株主優待とは?

株主優待とは文字通り、株主が受けることが出来る優待のひとつであり内容に関しては様々なものがあります。
企業側からすれば、株主に対する還元であると同時に自社企業の宣伝的な役割も持っています。
特に最近は株主優待人気が非常に高いこともあって、株式投資をする上では無視するとができないものとなってます。

株主優待にはどのようなものがあるかというと、食品メーカーの場合には自社製品の詰め合わせといったものであったり、飲食チェーンでは自社系列で使用することが出来る割引優待券と言ったものがあります。
直接株主に還元することが出来るサービスがない企業などは、ノベルティグッズやクオカードのような金券を配布していることも多いのですがこれらのものは利回りにも関係してくるものであるため株式投資をする上で無視することができないのです。

株価というのは企業の将来性であったり、企業自体の価値、配当といった様々な要素が含まれてつくものであり利回りに関係してくる株主優待も無視するわけには行きません。
最近は株主優待を目的として購入をするという投資家がいる以上、安くなった時に買い支えが発生しやすい要因ともなりますから株主優待に興味がなくても内容についてはしっかりと確認をしておくことが大切なのです。

金券や優待券といったものは不要であれば金券ショップなどに持ち込むことによって買取をしてもらうことができ、現金化することもできますから不要な人であっても恩恵をうけることができるので、必ずチェックをしておきましょう。
逆に株主優待を目的として投資をするにしても、企業分析は欠かすことができずその企業がどのような企業で業績はどのようになっているのかを確認する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です